テレフォンレディをやってみよう

当サイトでは人気の高いテレフォンレディ募集サイトを比較掲載しています。

テレフォンレディとは

スマートフォン向けのライブサイトに登録して、男性会員と会話をして報酬を得るのがテレフォンレディのお仕事内容です。自宅にいながら在宅でできるので女性の副業に向いています。女子大学生やフリーター、OL、主婦の方がお仕事をしています。

チャットレディとは主に自分の姿を見せるかどうかの違いです。自分の映像を見せる事によって複数の男性が同時に視聴するので、その分報酬を稼ぎやすくなります。音声通話のみだとツーショットのみなので一人からポイントを得ることしかできません。
身バレしたくない、姿を見せたくないという方にはチャトレよりテレフォンレディがお勧めです。
テレクラなどのサクラとは違い、アプリに出ている本人が電話に出る様な仕組みになっています。

怪しいサイトやアプリでアルバイトして危ないんじゃないのか?安全なのか?と心配になるでしょうが、運営しているのは大手の会社なので問題ありません。安心できます。運営歴10年以上あるサイトいます。登録時に祝い金が貰えるサイトもあります。

テレフォンレディの上手なやり方を学ぶ

2chでも話題の女性向けのテレフォンレディは口コミの評判が良いです。登録から仕事まで一切費用は掛からないのでデメリットは一切ありません。フリーダイヤルで電話代も運営側が持ってくれます。

稼げない女性の多くが何も知らずただ待っているだけなのです。稼ぐコツを知れば今以上にポイントを得ることができます。ブログや知恵袋に体験談が投稿されているので参考にしてみましょう。

稼げない方は?

登録してすぐに求人サイトに書かれていたような時給が稼げると思ったら大間違いです。まずは新人としてデビューして常連客を付けないといけません。話し方など見られているので注意しましょう。容姿は電話を掛けるだけで姿を見せないので関係ありませんが、プロフィールの顔写真は必ず登録しておきましょう。男性客にアピールするものでないといけません。
またアダルトに抵抗がある方は、まずエロなしのノンアダから始めますが、ノンアダルトは若い女性メインで競争も激しくなっています。アダルトOKのサイトの方が競争も少なく稼ぎやすい傾向にあります。

時間帯によってもピークの時間帯などがあり、夜の23時~25時の間がピークと言われています。平日昼間は人妻狙いの男性の利用が多いです。

また実家なので自宅ではできないという方には通勤でテレフォンレディをする事が可能です。東京や横浜、大阪の梅田などの繁華街に多いです。

登録に必要なもの

登録には身分証明書と銀行口座が必要になります。銀行口座は報酬を振り込んでもらう際に必要です。サイトによって5000円以上で換金できるところが多いです。支払額に達していれば日払いに応じてくれるサイトもあります。

ファム(FAMU)・・・30代、40代・50代の女性がお仕事で登録しています。
マシェリ・・・ノンアダルトサイト。競争が激しく20代の若い女性メインです。
zip・・・アダルト系、パーティーチャットで稼ぎやすい。
モコモ・・・通勤系
ポケットワーク・・・

確定申告が必要になる

ある程度高額のお金を稼げるようになると、確定申告をする必要が出てきます。所得税や住民税、市民税などの税金を確定させます。本業の給料から年末調整で天引きされるのとは違い、自分で支払う必要があります。扶養から外れたくない方は一年間の報酬額を見て調節しましょう。

身バレが怖い?会話が苦手な方はメールレディも

テレホンレディに興味はあるけど、身バレの心配があったり、会話が苦手で盛り上がれられない方にお勧めなのがメールレディです。テレホンレディと同じサイトでお仕事ができ、報酬額は下がりますが、在宅OKなど条件はほぼ同じです。

アダルトが苦手な方も可能な評判の良いメールレディサイトをお探しの方は「メールレディのノンアダは稼げない?安全に稼げるおすすめノンアダサイト」がメールでお金を稼ぐ上で参考になります。